「お金とか名誉を持つとそれが目的の人しか寄って来ない」
それが目的の人達?
⇒錦織圭選手の彼女、観月あこの信奉する教祖の実態とは?


この夏、多くのメディアが錦織圭選手の彼女である観月あこ(本名・山内舞)や、彼女の信捧する占い師・観月明希氏との関係を競って報じた。

中には錦織圭選手の父親にも取材を試み、特集を組んだ雑誌もある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★「(二人の結婚について)そんなもん全然想像もしたくない。」

そう記者に語るのは錦織圭選手の父親、錦織清志氏だ。

・「彼女(観月あこ)の悪いことしか聞かない。」
・「マイケル・チャンだけが心配しているんじゃない、IMG(マネージメント会社)にしろ誰にしろ、皆が心配している。」
・「(悪い噂について)噂じゃないと思う。調べれば、悪いでしょ。悪い娘だと思う。」
・「お金とか名誉を持つとそれが目的の人しか寄って来ない。」


今回の週刊新潮の取材で、清志氏は初めてその心の内を明らかにした。
錦織圭選手の父親として、観月あこを受け入れることは有り得ないと完全拒否の姿勢を示したのだ。




★占い師・自称霊能者・教祖、観月明希氏の言い分

週刊誌など数誌が、観月あこの信奉する観月明希「教祖」を直接取材している。

※観月あこと観月明希氏の深い関係については、過去の記事を一読して欲しい。
 
こちらをクリック👇
錦織圭が危ない!! 恋人"観月あこ"が錦織を新興宗教に引きずり込もうとしている!?


・ 「『観月教』とか『教祖』なんて言われていますが、そんなことは全くない。ネットにいろんなことが書かれているけど、みんな嘘よ。私は教団のような形にはしたくないの。」
・「あこは誰にでも親切で料理上手。」
・「(取材中の記者に対しても)あこはボディタッチするような子だから誤解されてるだけ。」
・「悪い噂はあこを邪魔だと思う人間が言っているだけでは?」
・「錦織さんはあこと付き合って(テニスが)良くなったと思う。」


観月教祖の言い分は、苦しい言い逃れとしかいいようが無い。
観月あこが誰にでも親切なら、これほどまでに悪い噂は流れていないだろう。単なる噂ではないが。

(ボディタッチに関しては否定するつもりはない)

教祖の云う、観月あこを邪魔だと思う人間とは、彼女が錦織圭選手の側にいては良いことがない、と考えている人達だ。
雑誌記者だけでなくテレビのスタッフまでもが驚くほどに、そういう人が多いのだ。
いや、そういう人達しかいなかったようだ。


★観月あこの良い噂は皆無
ローカル局ではあるが、テレビ番組が観月あこの特集を組んだ。


新潮誌面での清志氏の発言や、錦織圭選手のブラックカードで豪遊したエピソードを交え「本当に悪い娘なのか番組独自で取材した」そうだ。

その結果

・「観月さんのことを良い風に言う人は聞いたことがない。」
・「家事が苦手で人付き合いも苦手。前の彼女は栄養学を学んでいて評判がよかったんですが…」
・良い噂がないか探しに探しまくったが…他にもあちこち電話して聞きましたが、スタッフが引くくらいゼロ


我々の想像する通りとなったようだ。
番組MCであるトミーズ雅氏は力説した。
「お父さんの反対する結婚は100%ダメ!ダメダメ!!あの女はやめとけ!」
DSC_0506



★悪い噂は、調べれば噂ではないとわかる

観月あこの悪評の詳細や教祖との関係、過去の悪行、教祖の生業、錦織家が観月あこを受け入れられない理由については前述の過去の記事と併せて下記記事にも是非目を通して欲しい。

こちらをクリック👇
錦織圭の家族が観月あこを完全拒絶!!原因は観月の態度・過去の悪行・傾倒する宗教?!


こちらをクリック👇
錦織圭選手の父親、錦織清志氏は語る。「噂、、、噂じゃないと思うもん、調べれば。」



決してただの噂ではないことが解るはずだ。



「『観月教』とか『教祖』なんて言われていますが、そんなことは全くない。ネットにいろんなことが書かれているけど、みんな嘘よ。私は教団のような形にはしたくないのよ。」

観月明希氏はそう反論するが、実際はどうだろう?


★相談所の名を掲げた占い師の仕事場がある東京北阿佐ヶ谷のビル内には、開運グッズや観音様や龍神といった宗教画を販売するアートギャラリーが軒を連ねている。



もちろん経営しているのは観月明希氏とその親族で、ギャラリーHPにはこう記載されている。

『価格は、その作品が必要とされる意味、それが創造作品であることの希少価値、そして、その作品が所有する人にもたらす精神的な満足感(付加価値)により決めていきます。

http://www.geocities.jp/sankyoarte/E3.htm
20170815_103037

 
つまり買手によって作品の価格は変動する。例えば占いでこの絵はあなたの命を救います、と言われ信じてしまったら、、、

価格がついていない理由は推して知るべし。

※しかし最近夕刊フジが取材に訪れた際には、各宗教画には20万前後の値札がつけられていたという。

霊感商法と捉えられないように急遽値札をつけたのだろうか?

★占い体験談「あなたにはタヌキが憑いています。」

友人に観月明希氏を紹介され、実際に東京の相談所で占って貰ったという人物が語ってくれた。

「阿佐ヶ谷の教祖様の所は、駅から真っ直ぐ伸びてる、右手に西友がある大道路沿いにあります。一部ガラス張りの画廊のような建物です。 
因みに、川奈出身の友人にすごく当たる占い師さんと紹介されましたが、職業を同音異義語の別の職業と勘違いされ、貴方は刀を持って生まれてきたので、まさに今の職業は天職と言われました(笑)そしてお決まりのタヌキ憑いてる。ここで取れるレベルではないから、ゴールデンウィークに川奈に来るよう言われ、サイン入りの本と、沖縄線香を渡されました(笑)」


東京の相談所では祓えないほど強力なタヌキ(笑)が憑いているから、と川奈へ誘導するのだ。

※観月明希は静岡県川奈に宿泊施設を所有している。一般客も宿泊可能だが、そこでは度々観月教祖の信者達が集うセミナーや親睦会等が開催されている。


★占いソフト開発者のブログ

観月明希氏が占いソフトの開発を依頼した人物のブログには、観月明希氏についての様々な記載がある。
(彼は一般人なのでブログのURL等の紹介はしないが、ブログは間違いなく存在している)

・観月明希先生は浄霊会で金正日の生き霊を呼び出し会話した。(2006年8月)
・先生が日本人拉致被害者のYMさんの安否を尋ねると、金正日の生き霊が憑依した霊媒体が「安心しろ」と答えた。(もちろん日本語で)
2012年に迎えるであろう世の中の転機を前に、観月先生は自分に与えられた宿命として救世主を育てる活動をしている

等々、事実か否か立証のしようがない人物の交霊会や浄霊会、また大危機とやらに備えての勉強会を、観月明希氏は度々に開催していたのだという。

「観月明希先生は凄い、大危機がやって来る、救世主を養成中、前ぶれが…」等々、この世の終わりが近付いているようなオカルトな記事が2012年9月までは度々掲載されていたが以降は見当たらない。

2012年大危機到来説が覆され、彼の心に何かしら引っ掛かるものが生じたのだろうか?


ここまでの観月明希氏の言動を見て、観月教祖でも教団でもないと言い切れるだろうか?

・占い・浄霊・交霊・生き霊・タヌキ憑き・神様と会話・空を飛ぶ・地中に潜る・天気を変えられる
・施設での勉強会・救世主養成・アートギャラリー経営・宗教画、開運グッズ販売・・・

やっていることを端から見れば新興宗教そのものではないだろうか?


そして我々にとって一番の問題は、観月あこがこの教祖に家族ぐるみで心酔しているという事実と、、、


★観月教祖「たしかに(錦織圭選手に)お会いしたことはありますが、詳しくは喋れません。」FRIDAYより引用

錦織圭との結婚を望むとインタビューで明言した観月あこは、彼をこの教祖に引き合わせたのだ。


・観月明希氏を人として尊敬している。
・マイケル・チャンには何も言われていない。
・(錦織清志氏が観月を悪い娘だと)言ってないと思う。
・フロリダでは料理をしている、日本食、お味噌汁とか。
・結婚はしたい、彼に任せている。

どこかピントのずれた受け答えを誌面や動画で披露した観月あこだが、新潮記者のプロポーズはされたか?の問いには不機嫌そうな顔でこう答えた。

「それは言えないです。」




新潮記者は錦織圭選手本人にも取材を試みた。観月と結婚するつもりなのかとの質問に彼は

「フーッ」と大きな溜め息をつくのみだった、と報じられた。

その傍らには観月あこが心配そうな表情を浮かべて寄り添っていたという。




錦織圭選手は知っているのだろうか?
観月あこと観月明希教祖の実態を。
父親・錦織清志氏の、コーチ・マイケル・チャンの胸中を、、、


マイケル・チャンインタビュー

マイケルが錦織に求めるもの


錦織を信じていると明言するマイケル