201510月某日、有明コロシアムで開催された楽天ジャパンオープンテニス。

錦織圭の恋人と噂されるモデルの観月あこ(本名: 山内舞)が連日試合を観戦する様子が目撃されている。


楽天オープン開催中の某日



初老の男性、同じく初老の女性、若い男性の3人を観月あこが引き連れ試合を観戦している。 このうち青年については観月あこの弟と噂されている。

  

何よりここで注目すべきはこの年配の女性である。


 

観月あこと親しげに行動を伴にする彼女の名前は"観月明希" (みづきあき)。

占い師・宝石類販売業者・霊能者などの肩書きを持つが、いわゆる新興宗教の教祖である。


『神霊能と数霊占術での相談事務所を杉並区に開設。現在、「神霊能」と「数霊占術」により、多くの人を救済』

観月明希のホームページ より) 



新興宗教に傾倒する"観月あこ"一家



お気づきの通り、芸名 "観月あこ"はこの霊能者から授かったものである。

芸能人のイメージを大きく左右する『芸名』その命名を委ねるほど彼女はこの霊能者を盲目的に信奉している。


更に、観月あこ(山内 舞)と彼女の母親(富山在住)は正月休みをその霊能者 "観月明希 "の家で過ごすほどの仲なのである。


※新興宗教のイベントにて  観月あこ(右)とその母親(左)



※観月あこの母親のブログのキャプチャ画像 



そして、観月あこの実父(富山在住)が経営する葬儀社の「関係先リスト」にはなぜかこの霊能者の名前がある。


※葬儀屋のHPのキャプチャ画像




教祖"観月明希(みづきあき) "のサイトには超常現象を捉えた「写真展」というページがあり、写真に映る光球を "たまゆら"と称している。


 

そして観月あこ自身も

"不思議な光の玉"、いわゆる "たまゆら"が映っているとおぼしき写真を「良いことが起こる前兆」としてブログ に掲載するなど、新興宗教への狂信ぶりを垣間見せている。



以上のことからも、観月あこ一家の新興宗教に対する盲従ぶり、教祖との蜜月関係がうかがえるだろう。




霊能者"観月明希"の奇妙な発言



観月あこ(山内舞)一家が心酔する霊能者 "観月明希 のウェブサイトから、彼女の発言を抜粋してみよう。


東日本大震災について

『大災害は人々が争い殺しあう時に起こります。科学がもたらす恩恵に感謝なさい。古代から存在する神仏を敬いなさい。天に問うてみなさい。大災害で助けられた人々と亡くなった人々との違いは何かと。』

◆参照◆◇天災 ~ 2011


『見えない世界』と称する講座にて

『集団浄霊のあと、私はとり憑かれた男性からタヌキを除霊しました。』

◆参照◆◇ 夏の勉強会


仏教の勉強会にて

『女性二人を一時的に霊媒にし、弁天様を降霊しました。神事を勉強しなさい。水を大切に。とお告げがありました。そのあと、私は参加者達を地底の神様にお会い出来るように地の底に誘導しました。 次にいつものように天へ誘導しました。今回は何人もそのフライングウェイが出来る人がいました。』

◆参照◆◇ 夏のお宿 勉強会


浄霊会にて

『参加者の一人の太った大きな男性に、太った大きなタヌキ50匹の子ダヌキが憑いていましたが、私が除霊しました。 その時、彼の前世の奥さんが現れて、彼の容姿が醜くて嫌いだと言っていました。』

◆参照◆◇ 浄霊


雨の日

『浄化の儀式の参加者達は、儀式が雨により中止されることを心配しました。

しかし、私が祈るならば、天気は変わります 天の神は、我々の祈りを聞いて下さいます。

私は祈りました、そして、雨は止みました。

浄化の儀式が終わると、再び雨が降りました。』

◆参照◆◇ 北陸出張 富山編


神社にて

『私は前世、犬神神社の巫女でした。この日の参加者の中に、前世の夫と娘がおりました。』

◆参照◆◇ 天川 初日


『別の神社で、龍神様が現れて「また来られよ」とのお言葉を頂きました。』

◆参照◆◇ 九頭龍神社


※霊能者が自費出版している著書



上記の発言を読まれた方はどういう印象を持たれただろうか・・・。



週刊文春もこの霊能者を取材していた


数々のスクープを連発する「文春砲」でお馴染みの『週刊文春』もかつてこの霊能者を取材している。

 

週刊文春の記者が錦織圭観月あこのスクープ記事を掲載(2016年4月)するためにこの霊能者のもとを訪れている。

記者が訪ねた時、彼女は「いらっしゃることはわかっていました」とその訪問を予知していたかのように振舞った。


以前、観月あこが別の芸能人(ジャニーズ)と付き合っていたときは、彼はケチだから別れるようにアドバイスしたが、

「圭さんは(ケチとは)違う」

と交際を後押ししたと霊能者は語っている。

まるで両者の稼ぎを天秤にかけたような露骨な発言をした後、臆面もなく"錦織との結婚のタイミング"にまで言及している。


今(2016年当時)はまだ結婚の時期じゃないが、観月あこが彼のために努力し支えればグランドスラム優勝も夢ではないし、 2017年中に結婚出来る

観月あこにもそのようにアドバイスしたのだという。



観月あこの企み


観月あこの知人(モデル)からの情報であるが、観月あこは錦織圭との結婚を強く意識しており、

霊能者の所へ錦織を連れて行く計画を立てている

と話していたとのことだ。(2016年の話で、実際に二人がこの霊能者のもとを訪れたかどうかは不明である)


「お金を重要視」し「2017年内の結婚」を裏で画策する霊能者 "観月明希 " 。

そんな霊能者と錦織圭を引き合わせたい観月あこ

彼女たちは一体何を企んでいるのであろうか・・・・。 



この霊能者 "観月明希" を中心とする胡散臭く得体の知れない黒い輪。
そのどす黒い螺旋に観月あこを媒体として彼が巻き込まれる事を錦織圭に近い関係者とテニスを愛するファンは心底心配しているのだ。


すでに片足をその底なし沼に絡め取られているように見える錦織圭。


ファンとして、一刻も早い脱出を願うばかりである。